近年、メディアなどの影響もありシェアハウスという新しい賃貸物件が出てきました。特に若い世代を中心に人気となっていますが、どういった魅力があるのでしょう。シェアハウスとは、1つの賃貸物件に複数の入居者が生活をするスタイルのことです。もちろん、これまでも社員寮や学生寮という似たようなものがありましたが、このシェアハウスは、もっとスマートでお洒落な感覚を持っています。

入居者はプライベートスペースである個室で寝起きし、お風呂やトイレ、食事などはパブリックスペースとして共同施設を使います。プライベート空間は確保しながらも、同居人とのコミュニティも確保するという、賃貸物件として新しいスタイルを作り出したものです。建物は、一戸建てが多いのですが、マンションやアパートを利用したものもあります。また、部屋は基本的には個室ですが、相部屋も用意されています。

シェアハウスのメリットは、やはり一人暮らしの寂しさが紛れるという点でしょう。いつも誰かがいてくれるわけですから、帰宅した際に明かりが灯っているだけでもほっとしますし、複数の入居者がいるということは、防犯面でも大きな効力を発揮します。このようにシェアハウスの魅力は多いのですが、最大のメリットと言えばやはり家賃でしょう。では次に、その家賃について説明します。

Comments are closed.